ニキビ跡治療の種類とレーザー

美容皮膚科での本格的な治療

ニキビ跡 を解消するために、美容皮膚科での本格的な治療をしたことで、見事に美肌を取り戻すことに成功をしました。改善方法としたは種類があったものの、肌にはクレーターが残っていたために、あまりマイルドな方法では太刀打ちができません。普通の病院には風などでもおっせわになってはいましたが、美容系は初めてだったので、ピーリングからチャレンジをするつもりで下。でもクレーターのレベルだと、ケミカルピーリングでは厳しいことがわかったのです。美容皮膚科での相談をして、肌状態を確認してもらったところ、しっかりと肌にクレーターが残っているために、レーザー治療が良いことを教えてもらいました。最初にケミカルピーリングを希望はしましたが、その方法だと赤みのあるニキビ跡には適しているものの、クレーターができている肌だと改善にはかなり時間がかかるそうです。赤みのある状態の他にも、色素沈着をしている状態だったら、ケミカルピーリングは施術としても適しているものです。でも肌にクレーターとなってしまったら、すでに毛穴が崩れてしまうくらいの炎症が起こってしまい、患部がそれによって広がってしまったための症状です。

美容皮膚科での本格的な治療
レーザーでの照射でデコボコ肌を
術後はクールダウンで時間とともに


クレーター ニキビ跡 新宿 治療
新宿院 | 銀座美容外科クリニック